天気予報を見る
 
新聞購読申込
連載TOP > 連載 > ドリーマーズ > 記事詳細

連載

 
 
 

心も“健康”になる施設を目指す

南海スポーツ企画取締役企画広報部長・戸田誠治さん

南海スポーツ企画取締役企画広報部長・戸田誠治さん

2010/08/01

 2006年にオープンしたフィットネスクラブ「ザ・ココナツウエルネスクラブ高松」(高松市林町)。体を鍛えるだけでなく、会員にコミュニティーの場としても活用してもらおうと、ハイキングやボウリング大会などクラブ以外でのイベントを定期的に開催している。運営する南海スポーツ企画の取締役、戸田誠治さん(55)に目指すクラブの姿を聞いた。
        ◇
  小さいころから泳ぎが得意で、中学、高校は全国大会で優勝するような水泳部に所属。高校の部活は厳しかったが、そこで楽なことや楽しいことでは人間は成長しない、一番大事なのは努力することと体で覚えた。
  高校卒業後、商社の営業マン、スイミングスクールのコーチを経て、フィットネスクラブの世界へ。ウエルネスとは、毎日を楽しく過ごすという意味。ザ・ココナツウエルネスクラブ高松は、体を鍛える場所以上に、適度な運動を通して毎日を楽しく過ごしてもらえる場所を目指している。
  クラブ以外でのイベントや会報に力を入れているのはそのため。施設内もプールサイドにジェットバスや熱帯魚の水槽を備えたりして、お年寄りや女性でも気軽に楽しく運動を続けられる空間を意識している。会話が弾み交流が深まることで心も“健康”になってもらいたいからだ。
  国内は今、介護施設は増えているが、元気な高齢者が活動できる場所が少ない。これからのフィットネスクラブは、元気なお年寄りの受け皿になれるかが大切。ウエルネスクラブも健康の源として、自宅のように過ごしてくれる空間でありたい。
  健康とはそれだけで幸せ。夢はフィットネスを通じて、1人でも多くの人を幸せにすること。社員もこの夢を共有し、「この仕事に就いてよかった」と思ってくれたら大満足だ。

プロフィル

とだ・せいじ 1954年生まれ、広島県出身。73年に尾道高校卒業後、商社の営業マン、スイミングのコーチを経て、84年に南海スポーツ企画(松山市)入社。現在は同社取締役企画広報部長。

47CLUB(よんななクラブ)

47CLUB
全国の良質な品々を厳選してお届け

盆栽

盆栽
産地香川から盆栽文化をお届け

オンラインショップ情報

ショップ情報
オススメの買い物サイトをご紹介

讃岐囲碁サロン

讃岐囲碁サロン
ネットで世界の囲碁ファンと対局!

みみより新聞

みみより新聞
視覚障害者向けニュースサイト

住宅展示場情報

住宅展示場
家造りに関する情報盛りだくさん

健康新聞

健康新聞
元気な暮らしに役立つ情報を紹介

ちょこっと広告・パネット

パネット
四国新聞を伝言板として使おう!

求人情報紙・ジョブ

ジョブ
週刊発行!チラシタイプの求人情報

おりーぶ通信

おりーぶ通信
女性通信員のページ

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.