高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2015全国選手権・県大会 >> 目指せ!甲子園40校

目指せ!甲子園40校2015・第97回全国高校野球選手権香川大会

 第97回全国高校野球選手権香川大会が7月11日から16日間、高松市生島町のレクザムスタジアムに40校が出場して行われる。昨秋、今春の四国大会を制した英明が総合力で一歩リードするが、一発勝負のトーナメント戦に波乱はつきもの。春の県大会優勝の丸亀城西、準優勝の高松南、3位の三本松をはじめ、ノーシード勢も尽誠、高松商、寒川、大手前高松など力のあるチームがひしめく。夏の高校野球が始まって100年の節目に甲子園切符を手にするのはどこか。最終調整に励む各校を紹介する。

石田坂出観音寺中央小豆島高松東丸亀城西高松桜井高松南善通寺一高松北丸亀高瀬寒川
大手前高松香川高専詫間高松高松商笠田三本松三木飯山土庄高松西坂出商志度香川中央三豊工
英明坂出工琴平香川高専高松高松中央観音寺一津田藤井香川西高松一尽誠高松工多度津

石田 10年ぶり夏1勝へ闘志

石田

 部員24人の小所帯らしいまとまりの良さが持ち味。投手の制球力、内野の守備力が向上し、黒坂監督は「勝てる確率が上がってきた」と手応えを強調。10年ぶりの夏1勝に照準を合わせる。

 主戦は2年生右腕の樋口。球威がない分、直曲球を巧みに織り交ぜ、リズムをつくる。春以降、カウントを不安なく稼げるようになったのが大きい。捕手元山もリード面で成長が見られる。

 攻撃は打順に関係なく「出る、進める、かえす」の基本を徹底。1番松尾はミートがうまく、2番の池上は粘っこい打撃を見せる。中軸も広角に打ち分けられる藤沢、思い切りの良い多田、勝負強い古川と粒がそろう。一方、1年生が入部するまで実戦練習が思うようにできておらず、打球に対する判断力の向上などが本番までの課題だ。

(2勝1分け11敗)

予想オーダー(◎は主将)
位置 名前 学年 出身中 身長 体重 投打 打率
◎(4) 松尾志瑞也 白鳥 167 51 右右 ・216
(7) 池上 雄哉 引田 159 53 右両 ・244
(6) 藤沢 翔 三木 169 60 右右 ・400
(8) 多田 悠馬 大川一 176 71 右右 ・458
(5) 古川 要 大川 169 61 右右 ・273
(2) 元山 賢太 三木 169 61 右右 ・279
(1) 樋口 侑汰 三木 169 62 右右 ・136
(3) 河井 佑太 大川 171 57 右左 ・275
(9) 原 崇将 白鳥 170 68 右右 ・304
小谷 琉斗 白鳥 166 54 右右 ・150
松本 晃一 山田 171 51 右右 ・125
島 優也 長尾 166 74 右右 ・000
藤岡 秀太 屋島 181 98 右右 ・000
岡 潤弥 屋島 167 63 右右 ・250
藤井 誉也 さぬき南 161 52 右右 ・000
高木 大聖 さぬき南 164 49 右右 ・000
鏡原 大誠 さぬき南 164 56 左左 ・000
大西 涼太 さぬき南 164 55 右右 ・000
谷口 陸 長尾 168 64 右右 ・000
池田 輝亮 志度 168 52 右左 ・000
【部長】佐藤 裕二(40歳)
【監督】黒坂 季央(55歳)
【スコアラー】岸下 彩乃(3年)
夏の過去10年間の成績
 





05年      
06年        
07年        
08年        
09年          
10年        
11年        
12年        
13年        
14年          

練習試合の成績は、春の県大会終了後から5月31日までのデータ。

ページトップへ戻る