高校野球特集 四国新聞ニュースサイト 

TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2014全国選手権大会−坂出商 夏の甲子園20年ぶり出場 >> 学校紹介

 1914(大正3)年、綾歌郡立綾歌商業学校として産声を上げ、今年で創立100周年を迎えた県内有数の商業学校。

 22年に県立坂出商業学校に改称。その後、坂出造船工業学校などの変遷を経て53(昭和28)年に県立坂出商工高校から商業科校として独立した。卒業生数は1万8887人。現在は商業科と情報技術科に528人(男子207人、女子321人)が学んでいる。

 OBには、東京五輪女子バレーボール日本代表を率いて金メダルを獲得した故大松博文氏、東京五輪男子バレーボール銅メダリストで元日本代表監督の故小山勉氏、アトランタ五輪女子バレーボール日本代表監督の吉田国昭氏らがいる。

 野球部は1921(大正10)年創部。今回で春夏通算15度目(春7、夏8)の甲子園出場となる。55年夏に準優勝、57年に国体優勝。71年選抜では4強入りを果たした。所在地は坂出市青葉町1の13。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
サイト内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。