高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2014秋季四国地区高校野球大会 >> 代表12校紹介

代表12校紹介2014・秋季四国地区高校野球大会

城南(徳島県1位) 明徳義塾(高知県1位) 今治西(愛媛県1位) 英明(香川県1位)
川島(徳島県2位) 高知(高知県2位) 松山東(愛媛県2位) 観音寺中央(香川県2位)
鳴門(徳島県3位) 高知商(高知県3位) 松山聖陵(愛媛県3位) 志度(香川県3位)

観音寺中央(香川2位 3年ぶり4度目)180センチのエース 直球武器

観音寺中央のエース藤井

観音寺中央のエース藤井

 部員15人。決勝は大敗したが、エース藤井を堅い守りで支え、少ない好機を得点に結びつける「全員野球」で、3年ぶり4度目の四国切符をつかんだ。

 大黒柱の右腕藤井は35回を投げて防御率3・60。準決勝までは一人でマウンドを守り、躍進の原動力となった。

 最大の武器は180センチから投げ下ろす伸びのある直球。スライダーを中心に変化球も豊富だ。英明との決勝は5回8失点。四死球が絡み、ストライクを取りにいって痛打されただけに、相手打線を意識し過ぎず緩急で打たせて取れるかがポイント。守りは5試合で5失策と安定している。

 チーム打率は2割6分、長打は8本。迫力不足は否めないが、3回戦は九回に逆転、準決勝は2安打で勝ち切るなどしぶとい。3番宇山、唯一、4割台の6番橋本が好調なだけに、得点力アップには打率2割台の藤井、三好の4、5番の奮起が欠かせない。

観音寺中央メンバー(◎は主将)
位置 名前 学年 投打 身長 体重 出身中
藤井 亮 (2) 右右 180 78 綾歌
宇山 輝 (2) 右左 163 63 白鳥
図子健太郎 (2) 右右 172 76 三豊
二◎ 橋本誠太郎 (2) 右両 165 61 (兵 庫)
馬場 亮典 (1) 右左 165 62 丸亀西
門岡 樹矢 (2) 右右 163 60 (大 阪)
三好 球太 (1) 右左 172 54 観音寺
大喜多 亮 (1) 左左 163 50 善通寺西
高橋 政敬 (2) 右右 169 63 観音寺中部
豊嶋力樹椰 (1) 右右 172 66 高瀬
内田 蓮 (1) 左左 177 68 (大 阪)
曽我部良馬 (1) 右右 173 68 三豊
高畑 賢大 (1) 右右 165 61 詫間
小畑 宏介 (1) 左左 165 62 豊中
森 奎斗 (1) 右左 171 59 観音寺
▽スコアラー 篠原 梨奈(2年)
▽部長 香川 博之(44歳)
▽監督 土井 裕介(37歳)
予想オーダー
(6)門 岡
(8)大喜多
(2)宇 山
(1)藤 井
(7)三 好
(4)橋 本
(5)馬 場
(3)図 子
(9)高 橋
ページトップへ戻る