高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2014秋季四国地区高校野球県大会 >> これまでの試合結果

2014秋季四国地区高校野球県大会 これまでの試合結果

【評】観音寺中央 先発安定 高瀬 ミスから失点

 ▽2回戦(県営第二・第1試合)
 
高   瀬
観音寺中央 ×
(七回コールド)

▽三塁打 三好、藤田▽二塁打 三好、藤井、高橋▽犠打 高0観2(高畑2)▽犠飛 高0観1(図子)▽盗塁 高1(内海)観1(大喜多)▽失策 高2(山本、藤田)観1(橋本)▽暴投 藤井、森直▽ボーク 内海
▽審判(球)浜岡(塁)大黒、山脇
▽試合時間 1時間38分

 【評】観音寺中央が序盤の集中打で七回コールド勝ち。一回、門岡の左前打を足場に2死一、二塁とし、三好、橋本の連続長短打で3得点。二回は3長短打に二つの敵失が絡んで4点を追加した。右腕藤井は直球の制球、切れともに良く安定していた。

  高瀬はミスが失点に絡んだ。打線も3安打と振るわず。七回2死から横山、藤田の連打で1点を返すにとどまった。

ページトップへ戻る