高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2013全国選手権大会 >> 丸亀 夏の甲子園 13年ぶり出場 >> 学校紹介

丸亀 夏の甲子園 13年ぶり出場 -学校紹介-

 学校創立は1893(明治26)年。県尋常中学校丸亀分校として産声を上げ、今年で開校120周年を迎える県内最古の県立普通科校。野球部は1897年の創部。1915年の第1回全国中等学校野球大会(夏の甲子園)の予選から出場している伝統校。1948年の甲子園初出場を機に夏3度、春1度出場。90年夏にはベスト8に進出した。現在の野球部員は37人。主な卒業生に政治家の津島寿一氏(故人)、洋画家の猪熊弦一郎氏(故人)、サッカー女子日本代表の前田信弘GKコーチら。全日制に836人(男子390、女子446)、定時制に59人、通信制に309人が学ぶ。毎年、ほとんどの卒業生が国公立大や有名私大に進む県内屈指の進学校で、卒業生は4万218人。平尾敏彦校長。丸亀市六番丁1番地。

ページトップへ戻る