高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2013春季四国地区高校野球大会 >> 関連記事

2013春季四国地区高校野球大会 関連記事

尽誠15年ぶりV 春の高校野球四国大会最終日

最終更新時間 2013/05/06

 春季四国地区高校野球大会最終日は5日、徳島県鳴門市のオロナミンC球場で決勝を行い、県1位代表の尽誠が4―3で鳴門(徳島1位)に逆転勝ちし、15年ぶり3度目の優勝を飾った。県勢の春の大会優勝は2011年の香川西以来2年ぶり。

 尽誠は2点を追う九回、敵失から2死二、三塁の好機をつくり、4番鳥井、5番西丸の連続長短打で試合をひっくり返した。投手陣は、初回から救援した中山が八回まで相手打線を3点に抑え、九回は3番手新納が鳴門の反撃を断った。

【→試合の詳細】

【尽誠―鳴門】9回表尽誠2死三塁、西丸が勝ち越しの右前打を放つ=鳴門オロナミンC球場

【尽誠―鳴門】9回表尽誠2死三塁、西丸が勝ち越しの右前打を放つ=鳴門オロナミンC球場

ページトップへ戻る