高校野球特集
四国新聞ニュースサイト
TOP >> 特集 >> 高校野球特集 >> 2013秋季四国地区高校野球県大会 >> 40校の横顔

40校の横顔2013・秋季四国地区高校野球県大会

 来春の選抜大会の重要な選考資料となる秋季四国地区高校野球県大会は14日、高松市生島町のレクザムスタジアムを主会場に40校が参加し開幕する。10月5日の最終日まで延べ9日間、上位3校に与えられる四国大会(10月19日から延べ4日間・愛媛)への出場権を懸けた熱戦が繰り広げられる。大会は1、2回戦を3会場に分かれて消化した後、3回戦からは球場をレクザムスタジアムに一本化する。各校絶対的な力は持ち合わせておらず優勝争いは混戦模様。夏の甲子園大会に出場した丸亀、県大会準優勝校の尽誠に加え、秋連覇を狙う英明、投手陣がそろう高松北、前評判の高い丸亀城西、大手前高松、高松商なども頂点をうかがう。激戦を勝ち抜き、四国大会へ駒を進めるのはどこか。各校の陣容を紹介する。入場料は1、2回戦が無料、3回戦から有料となり、大人500円、中高生200円(小学生以下無料)

丸亀城西尽誠香川高専詫間笠田三豊工坂出商坂出工丸亀善通寺一多度津香川西観音寺中央
香川中央坂出飯山藤井琴平高瀬観音寺一三本松石田高松北英明高松一高松東高松桜井土庄
志度三木高松工高松中央香川高専高松高松西小豆島津田寒川高松高松商大手前高松高松南

丸亀城西

宮本健太主将

宮本健太主将

 旧チームから投手陣が残り前評判は高い。県外遠征では強豪校と互角に渡り合うなど攻守にまとまる。橋野監督は「そこそこ力はあると思う」と自信をのぞかせる。

 力強い直球が武器の右腕西川が主戦。練習試合を重ね、投球術に磨きがかかった。左腕宇野も調子を上げている。1年生右腕の山上は制球力があり、継投も視野に入れる。守備は堅実。

 打線は岩崎、池上、西川の中軸が勝負強い。ほかは流動的で、調子などを見ながら起用する。

【20勝6敗】

予想オーダー(◎は主将)
位置 名前 学年 出身中
(7) 合田 宙史 丸亀西
(9) 河本晃二郎 丸亀西
(6) 岩崎 智輝 綾歌
(5) 池上 裕人 丸亀東
(1) 西川 雄大 丸亀東
(3) 宇野 晃大 丸亀東
(8) 村井 銀河 丸亀西
(2) 上川 諒祐 屋島
(4) 森 涼矢 仁尾
土田 侑希 丸亀南
◎控 宮本 健太 丸亀南
吉原 大征 国分寺
真鍋 亮 琴平
宮武 大空 豊浜
大山 達哲 琴平
松本 拓馬 綾南
大川 拓斗 満濃
河本 良平 丸亀西
山上 代貴 丸亀南
秦 睦人 丸亀東
【部長】河本 浩二(46歳)
【監督】橋野  純(65歳)
本文末尾の勝敗数は、新チーム結成から9月1日までの練習試合の戦績。予想オーダーは四国新聞社に提出されたメンバー表を基に作成。スタメン上位9選手は打順通り。◎は主将。
ページトップへ戻る