豊かな歴史と風土に育まれた瀬戸内で、3年に1度開かれる現代アートの祭典。「瀬戸内国際芸術祭2019」で第4回目となる。2016年3~11月に開催した前回の「瀬戸内国際芸術祭2016」では206作品を公開し、国内外から延べ約104万人が訪れた。

「瀬戸内国際芸術祭2019」会期

春・夏・秋の3期制、計107日間
春(4月26日~5月26日)31日間
夏(7月19日~8月25日)38日間
秋(9月28日~11月4日)38日間

「瀬戸内国際芸術祭2019」会場

【全会期】直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港・宇野港周辺
【春会期のみ】沙弥島
【秋会期のみ】本島、高見島、粟島、伊吹島