中国雑技俳優の張海輪(チョウカイリン)さん(36)を講師に中国雑技に挑戦する「愛♡3世代ふれあいイベント」が27日、香川県観音寺市坂本町の市共同福祉施設軽運動室で開かれ、23家族の約80人が体を動かす楽しさを体験した。

 張さんは「瀬戸内国際芸術祭2016」夏会期のパフォーマンスイベント・APAMS出演のため来県。観音寺市の伊吹島に家族で滞在し、島民と交流を深めた。イベントは芸術祭市実行委が企画し、市愛育会と市老人クラブ連合会の協力で実現した。

 張さんは逆立ちの仕方や親子で簡単にできる組み体操を実演。「私は6歳から中国雑技をやってきた。毎朝、逆立ちすると気持ちがいい」などと話しながら、幼いころから体を動かし、バランス感覚を磨く大切さを訴えた。大野原小2年の竹内心櫻さん(7)は「張さんの逆立ちやバランスのよさにびっくりした」と話していた。

 この後、老人クラブが準備した臼ときねを使って餅つきも体験。全員であん餅に丸めて味わった。