18日に開幕する「瀬戸内国際芸術祭2016」の夏会期(9月4日まで)に合わせ、小豆島観光協会は、会場となる香川県小豆郡内の芸術祭関連情報をまとめたパンフレット「まるごと小豆島・豊島本 夏」(A5判)を作成した。

 春会期に発行したものをベースに、夏会期の要素を加えるなどしてバージョンアップした。島内の出展エリアごとに作品やバス停、駐車場、トイレ、公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」のスポットなどを地図に示している。

 今回は芸術祭以外の観光情報を紹介するコラムを充実させるなどしたため、ページ数は春より4ページ多い36ページになった。

 日本語版を8万部作成。外国人客への接遇向上を図る「小豆島観光国際化チーム」の取り組みとして、英語版も1万部用意した。島内外の観光施設や案内所などで無料で受け取ることができる。同様の内容を特設ウェブサイトにも掲載している。