全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者など重度障害者らが「分身ロボット」を遠隔操作して接客する…

 重度障害者による遠隔操作で給仕する分身ロボット「OriHime―D」=8月、東京都港区