無料会員:-様

マイページ

BUSUNESS LIVE

四国新聞IDに関する手続き

サービス契約

四国新聞記者おすすめの香川のグルメを紹介。
知る人ぞ知る穴場の定食屋から新規オープンのラーメン店、人気の居酒屋まで、
とっておきの情報をお届けします。
名付けて「記者メシ」。

トナリ食堂(宇多津町)

  • シェアする
  • ツイートする
  • はてブに送る
  • シェアする
  • シェアする
  • ツイートする
  • はてブに送る
  • シェアする
文字サイズ:

2018/01/24 付

【2018/01/24再訪】
 名物ママ、つねちゃんがご主人の転勤に伴って年末に大分へ。突然のクローズにトナリファンの悲鳴が上がったが、ご心配なく。九州と香川を行き来しながら、月に数日オープンするのだとか。開店情報はトナリ食堂のフェースブックや店の入り口の看板で確認を。月にだいたい1週間、時間はだいたい4時ごろまで。ゆる~いリズムでこれからも。


この日はチキン南蛮がメーン。コーヒー付き1000円
この日はチキン南蛮がメーン。コーヒー付き1000円

大分で温泉三昧というつねちゃん。健在です
大分で温泉三昧というつねちゃん。健在です


【2017/6/1】
 料理好きの専業主婦のオーナーが一念発起して開いたカフェ食堂。店内は、自らが製作した家具や装飾が並び、アットホームな雰囲気に包まれている。

 一日1種類の日替わり定食(1000円・税込み)のみを提供するため、メニュー表はない。とは言え、定食の内容は充実しており、地元産の食材や自家菜園で採れた新鮮な野菜などを使った煮物や酢の物、肉・魚料理など、バラエティーに富んだ品々が並ぶ。

 それぞれの料理は、主婦ならではの隠し味が効いた味わい深いものばかり。常連客は「毎日来ても飽きない」と太鼓判を押す。

ボリュームたっぷりのヘルシーな定食。
ボリュームたっぷりのヘルシーな定食。

店内には、オーナー自ら製作したカウンターやテーブル、装飾品が並ぶ。
店内には、オーナー自ら製作したカウンターやテーブル、装飾品が並ぶ。

のれんが掛かっていなければ、見落としてしまいそうな店舗。
のれんが掛かっていなければ、見落としてしまいそうな店舗。

  • シェアする
  • ツイートする
  • はてブに送る
  • シェアする
  • シェアする
  • ツイートする
  • はてブに送る
  • シェアする
  • シェアする