食べさせていただいている-。飽食の時代に育ち、決してそんな謙遜的な気持ちがあったわけではない。それでも大人たちの「横暴…