平成最後の年、新天皇の即位と東京オリンピックに向けたイベントが、日本人気を内外で際立たせていくだろう。いよいよ日本株の時代の幕開けとなると期待される。昨年末以降の株式市場を覆う暗い霧は晴れないが、長期上昇相場が続いている、との見方を変える…