突然の市場崩落が今年に入って2月と10月の2回も起こった。10月中に米国株式は10%、日本株式は14%の下落となった。日米はまだいいほうで、新興国株式や欧州株式の下落はさらに大きかった。これほどの急落が起きたからには、ファンダメンタルズに…