2%インフレターゲットの早期実現が困難な中で、いま日銀に求められるのは忍耐である。その点で、早期の出口論を完全に封印したフォワードガイダンス決定(2018年7月31日)は追加金融緩和策として評価できる。市場は19年10月の消費税増税後の影…