日本を除く世界の主要国中央銀行は、長く続いた超金融緩和策からの離脱を今年の秋から着実に実行に移していく方針だ。アメリカのFRBは9月末のFOMCで現在4・5兆ドルに膨らんだ資産(国債など)を徐々に減らしていく決定を下す見込み。実施は10月…