総選挙から1週間が過ぎても、野党陣営は大揺れだ。希望の党は小池百合子代表(東京都知事)が国政から距離を置く姿勢を見せたが、肝心の国政を仕切るトップが決まらない。民進党は前原誠司代表が辞任を表明した。野党はなぜダメなのか。この際、自分たちの…