今週(10~14日)の日本株は反発する見通し。日米のマクロ経済が堅調な中、割安感を評価する買いが入り、約5カ月ぶりの週間下落率を記録した反動も予想される。一方、米国との貿易摩擦問題は中国に加え、日本も直接巻き込まれる可能性が浮上し、上値は…