今週(3~7日)の日本株は3週ぶりに反落する見通し。米国が再び中国に対し関税を発動する可能性が高まっており、貿易摩擦が景気に悪影響を及ぼすリスクが警戒される。半面、為替の安定やPERなど投資指標からみた割安感は相場を下支えし、株価指数の…